旅の行方

あの家旅の、その後の行方です。

それは、この「家旅ブログ」を書くきっかけとなった東京のSさんの家づくり。
2015年の秋にようやく土地が見つかって、年が明けたこの日は、
建築家からのファーストプレゼンの日だったのです。

プレゼンに臨んで、私が取るスタンスはいつも次の二つのうちのいずれか。
建築家まかせか、事前チェックで私の意見を入れて修正したプランを提案するか。

この日は、前者でした。
そして提案されたのがこのプラン。

FullSizeRender_web

建主のニーズを見事にかなえていて、その上でちょっとしたサプライズがある!
そして、土地の条件をクリアし、ポテンシャルを引き出している。

建主さんは、想像を遥かに超えた超モダンなプランを望んでいる方ではなく、
生活の中の、ちょっとした空間の使い方やアイデアを求めている人でした。

だから、まさにジャストフィット!

建主さんも実に様々で、今回のケースとは異なり、世界に二つと例のない超モダンな
プランをご所望の方もいらっしゃれば、ForestBarnのように、モデルプランを
元に自分たちも参加しながら望んでいるカタチへと近づいていきたいという方もいらっしゃいます。

そのニーズを掘り起こし、必要に応じては、何かに気づいていただき
ながら、本当に希望している家づくりへと進んでいただきたいのが私の理想です。

本当の家づくりは、限りなく自由なのですから!

さて、この日ファーストプレゼンを終えたS様は大変ご満足のご様子。
一発でプランを気に入っていただき、設計契約となりました。
これから基本図面の詰め、さらに概算工事費の確認へと進んでいきます。

2016-01-16 | Posted in 365day's galleryNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です