京都へ。

二組の建主さんからご相談があったので、京都へ行ってきました。いずれも土
地からお探しの方々です。
まずはじっくり時間をかけて、家づくりのポイントをお話させていただきます。
いつもセミナーなどでお話させていただく内容です。まあ個別セミナーのよう
な感じです。このサイトでは『家心』にまとめているようなことを、やや早口
でお話しました。早口はダメですよ、ゆっくりゆっくりという誰かの声が聞こ
えてきそうですが、大学の演劇部で〝速射砲のようなセリフ回し〟を心がけて
いた我が身に馴染んだ癖はどうすることもできないようです。
土地からお探しなので、土地選びのポイントもお伝えし、候補地も見てきまし
た。ご案内いただく道すがら、さすが京都、目を引く住宅が点在しています。
そのどれもが、古都の風情に敬意を表しています。住んでみたい町だなあと、
素直にそう思うのでした。
二日の行程のうち、二日目の朝、俄雨でしたが西陣の「かみ添」さんをうかが
いました。

IMG_3028_web

店内の壁に貼られた和紙が、静かになにか語りかけてくるようです。
奇麗だなあ。
店主で職人の嘉戸さんやその奥様と話していると、時間の経つのを忘れるよう
でした。お二人からは京都の土地事情などもアドバイスしていただきました。
オリジナルの版木をつくることもできるようで、そうすればオリジナルの和紙
をつくって襖などに貼ることもできるということ。さっそく参考にしようと一
枚、円を描いた和紙を購入させていただきました。

IMG_3082_web

これは正面から紙を見たところ。

IMG_3090_web

こちらは、やや斜めから見たところ。
この角度による変化が顔料絵の具の見え方に表れてきて、店内の壁のような雰
囲気を醸し出しているのですね。

写真は、福岡に戻ってきてギャラリーの壁に仮留めして撮ったものです。

土地探しは、すんなりと行くことは少なく、なかなかピンとくる場所が即座に
見つかることはないので、じっくりとお手伝いすることになりそうです。

でも、こうやって旅に向かうと、「かみ添」さんとのような貴重な出会いもあ
るので、いろんな町に出かけていきたいと思います。
昨日、今日と、船乗りの方やサラリーマンの方から福岡に家を観に来たいとい
うお電話がありました。
家旅、まんざらでもないかもしれません。

2015-02-20 | Posted in 旅に向かうNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です