インクルーシブデザイン

インクルーシブデザインの講義をしています。

2005年に九州大学ユーザーサイエンス機構のアドバイザーを務めていた頃、
インクルーシブデザインとの出会いがありました。

インクルーシブデザインとは、イギリス発ユニバーサルデザインのことで
ユーザーの気づきを誘発するワークショップを効果的なデザイン手法にしています。

その本家本元であるロイヤルカレッジオブアート・ヘレンハムリンセンターの
ジュリア・カセムさんを代表とするインクルーシブデザイン研究所のアドバイザーを
しているのですが、この日は、このデザイン活動を日本でリーディングする
平井准教授の教室で私の講義を行ったのです。

20151126kuwahara_0007web

この講義はこれまでに数回行っていて、毎回テーマを進化させてきました。

一昨年が「クリエイティブチョイス」で、去年が「リアルライフデザイン」。
そして今年は「ダンボール模型でアイデアいっぱいの家をつくる!」
家づくりのフレッシュな考え方や実例を披露した後で、実際にミニワークショップを開催。

What ifの手法で、いろんな職業の人を応援する空間づくりに
チャレンジしてもらいました。

さて、次はどんなテーマにしようかな?

2015-11-26 | Posted in 365day's galleryNo Comments »